妊娠出産された患者様からの感謝のお手紙

2015年7月に出産された患者様から5

掲載日:2016年12月16日   

患者さまからのお便りトップ
私は、34歳で結婚して、すぐにでも子供が出来ると思っていました。でも、なかなか授からなかったので、家から近い地元では、有名な不妊治療の病院に行きました。先生が1人しかいなくて、淡々と治療を進める感じで、説明もあまりなくよく分からないうちにすぐに体外受精と言われ、言われるがままに体外受精をしました。
 でも、1回目の体外受精は受精せずに終わりました。でも、何で受精しなかったとかは全く説明してくれませんでした。でも、よく分からない私は、またすぐに顕微授精をした方がいいっと先生に言われてすぐやりました。結果1個だけ卵を凍結できて、赤ちゃんができたので、2人目もまた、そこのクリニックに行ってしまったのです。そこで、先生に39歳なら3回か4回採卵してダメなら諦める気持ちでやりますか?って先生に言われたのに、そこのクリニックで顕微授精しました。やっぱり1個しか凍結できず、移植しても陰性てした。
 そこで、初めて普通の不妊治療の病院じゃあダメだと気づいて浅田レディースクリニックの説明会に参加しました。浅田レディースクリニックの初診は40歳になっていました。でも、しっかり話を聞いてくれて、説明もしっかりしてくれるので、以前に行っていたクリニックのような不安はなかったです。
 すぐに体外受精をしてもらい、今まで少ししか取れなかった卵が23個も取れて15個凍結できたんです。3回目の胚移植で妊娠して可愛い男の子が産まれました。今さらですが、1人目から浅田レディースクリニックで治療してたら、時間もお金もそんなにかからなったと思って後悔してます。
 年取ってからも赤ちゃんは、産めるけど育てるのもこれからどれぐらい一緒にいてあけれるのかと思うからです。なので、最初から最後の砦と言われてる浅田レディースクリニックに行くのが近道だと思います。浅田先生、羽柴先生ありがとうございました。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ


2015年6月に出産された患者様から8

掲載日:2016年12月16日   

患者さまからのお便りトップ
無事に二人目をこの度出産しました。できないと分かってから半年で病院に通いました。一番覚えてることは採卵して卵は10個とれたけど、受精卵になったのは4つでさらに成長したのは3つとだんだん数が減っていく中でその3つで妊娠できるかとても不安に思ったのを今でも覚えてます。
 でも、先生が数じゃないからね!卵よければ、妊娠できるからね!って言われてまたモチベーションあげて妊娠まで身体を冷やさないようにとか自分のできることを頑張りました。その後、一つ目の卵はだめでしたが、二つ目と三つ目の卵で子供二人を出産することができました。
 今思えば、治療を初めてから2年くらいで妊娠したので期間的には短いかもしれませんが不妊治療はゴールのわからないマラソンをずっとやってる気分でほんとしんどかったです。 でも、あきらめずにがんばってきてよかったと思います。妊娠するのも大変でしたが、私の場合出産までも大変で一人目は予定日より2カ月早く産まれて体重は小さくしばらくNICUに入院してからの退院になりました。今回も切迫早産で張り止めの薬を飲んでギリギリ37週越えての出産で母子共に退院でき一安心してます。
 妊娠するまでも妊娠中も平穏にはいかずずっと何か問題がありと大変で、妊娠するということ、さらには無事に出産できたことを奇跡のように感じてます。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ


2015年3月に出産された患者様から9

掲載日:2016年12月 9日   

患者さまからのお便りトップ
私には不妊治療は無縁のものだと思っていました。しかし、35歳になり結婚して半年しても妊娠しなかった為、不安を感じていました。そんな時、友人が浅田レディースクリニックで妊娠でき、いいとこだよと勧めてくれ、浅田先生の本をくれたのでそれを読んでかなり焦りましたが、治療の決心がつきました。
 検査したところ、AMHが平均より少ないので、あまりゆっくりはできないと診断され、すぐに治療を始めましたが、幸いにも初めてのタイミング療法で赤ちゃんを授かることができました。あのまま治療せずにいたら、年月が経って卵の数が減り、更に妊娠が難しい状況になっていたんだと振り返ることが多く、早く決断し行動することができて良かったと思っています。
 なかなか治療に踏み切れないと悩んでいる方が多いと思いますが、子どもが絶対欲しいならまずは検査だけでも受けることをお勧めしたいです。それも難しいようなら、浅田先生の無料で開催されているセミナーがお勧めです。気軽に参加でき、沢山知識を得ることができるし、何より治療への決心が固まります!私はまだ二人目も考えていますので、一人目の子が落ち着いたら、できるだけ早めにまた浅田レディースクリニックにお世話になろうと思っています。
 年月が経ち過ぎると手遅れになってしまいますので、治療を迷っていらっしゃる方は、ぜひ早めに後悔のないような決断を!私のメッセージが少しでもお役に立てれば幸いと思います。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ


2015年7月に出産された患者様から4

掲載日:2016年12月 9日   

患者さまからのお便りトップ
今回、第二子を出産しました。二人とも当院の体外受精で授かりました。
 第一子のとき、一回目の体外受精後、最初の胚移植で流産を経験しました。その後、残りの受精卵で胚移植をしましたが妊娠には至らず、2度目の体外受精後、3回目の胚移植でようやく妊娠し、第1子を無事に出産することができました。通院を開始してから妊娠するまで1年7か月かかりました。浅田先生のクリニックに通われているほかの患者さんのお便りを拝見する限り、1回目で妊娠、出産できたという方が多い中、私は何度試みても授からなかったので当時とても辛かったです。
 浅田先生は治療は2年以内にと言われていたのを信じてなかなかさずからなくても頑張って耐えていました。妊娠した時はとても感謝の気持ちでいっぱいでした。第二子の時は、上の子が1歳を過ぎたときに思い切って通院を再開しました。上の子を連れての通院は精神的にも肉体的にもかなり辛かったですが、なんと、1回目の胚移植で妊娠することができました。実際のところ、前回の残りの受精卵が少なく胚移植のチャンスが一度しかなかった上に、第一子の時はなかなか妊娠しなかったのでほとんど諦めていましたが、本当に驚きました。
 浅田先生はすごいと改めて思いました。本当に浅田先生、羽柴先生、その他先生方、ありがとうございました。おかげさまで、私にも二人の子供ができて毎日大変ですがとても幸せな日々を送っています。自分の子供はとてもかわいいです。治療には時間もお金もかかり、辛い気持ちになることもあるかと思いますが、先生方を信じて通院することできっとなんとかなると思います。
 私は浅田LCで二人も子供が授けて下さったので感謝してもしきれないくらいです。当院を選んで本当によかったです。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ



最初へ |    1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11    | 最後へ
               
ページトップ
診療予約 初めての方へ 浅田義正書籍 治療実績・出産予後調査 凍結検体をお預かりしている患者様へ
AMHセミナー情報

患者さまからのお便り月別

待ち順番確認 本人確認 Asadaサプリ 浅田院長ブログ facebookページ 季刊誌 妊娠の主役はたまご

浅田レディース名古屋駅前クリニック
婦人科(生殖医療・不妊治療)
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4-6-17
名古屋ビルディング3F
tel.052-551-2203
(日本生殖医学会
 生殖医療専門医制度研修施設)

浅田レディース勝川クリニック
婦人科(生殖医療・不妊治療)
〒486-0931
愛知県春日井市松新町1-4 ルネック5F
tel.0568-35-2203

医療関係者の方へ