妊娠出産された患者様からの感謝のお手紙

2010年8月に出産された患者さまから1

掲載日:2011年1月28日   

患者さまからのお便りトップ
体外受精にて元気な男の子を産むことができました。
治療中、いろんなことに悩みましたが、何が良く、何が悪い・・・というものはなく、自分達の子供がどんな形にしろ、今ここにいてくれる事実がとても幸せです。
とにかく、治療中は先生を信じること、自分の頑張りが足りないから駄目なんだと思う必要はないということ。だって、もう、十分、頑張っているのですから。私は、そう、こころから思えたときに、お腹に赤ちゃんがいることが分かりました。
正直なところ、こうやって、妊娠報告の文章を書いている自分が不思議です。まさか、自分が産めるなんて思ってもいなかったからです。
産めたから言えるのかもしれませんが、授からなかったとしても、それが運命であり、それはそれでまた違う人生があるのだと思います。
今、悩んでる人に絶対に授かるとは言えません。簡単なことじゃないことは私も分かっているからです。夫婦でしっかり話し合ってください。それが何より大切なことだと思います。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ


2010年5月に出産された患者さまから

掲載日:2010年12月17日   

患者さまからのお便りトップ
 浅田LCへ通って1年半。体外受精3回目で授かることができました。治療中は「もうダメかもしれない...」と思ったことも何度もありましたが、先生方、スタッフの皆さんを信じて今子供を授かることができたことは、何事にもかえがたい位の喜び、幸せを与えてくれました。
 「体外受精」と聞くとものすごく大変で怖いことのように思いましたし、ステップアップするときも正直勇気がいりましたが「案ずるより産むが易し」のことわざの通り、先生、スタッフの皆さんの素晴らしい技術と励ましのおかげで、ものすごくビビりな私でも乗り越えることができましたし、思っていた程苦痛ではありませんでした。事前説明会で院長先生がおっしゃっていた通りまさに「痛みの少ない治療」で本当にありがたかったです。
また「妊娠がゴールではない」とおっしゃった院長先生の言葉をあらためて実感する日々です。 治療中も時間のやりくりに悩みましたが、育児の方がもっと時間のやりくりが大変です。治療を通じて子供を授かれたことはもちろんですが、浅田LCのスタッフの質の高さを感じたことをはじめ、色んな思いを経験したことで1人の人間として成長できたのではないかと思います。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ


2010年4月に出産された患者さまから

掲載日:2010年12月17日   

患者さまからのお便りトップ
 私は結婚して7年目に浅田先生の治療を受けました。30歳で結婚して2年目から他の病院で治療していましたが、なかなか授からず諦めていた時浅田先生を教えていただき、来てみました。他の病院ではしなかった卵の年齢を調べたりして治療をしてくださり、本当に安心してこのクリニックならと思え、通うことができました。
 私は8個卵が採れ、そのうち2個が良性でしたので1つを顕微授精にてもどしました。あと1つは、冷凍保存していただいています。私は1度の授精で授かりました。今までとの違いは、安心して先生におまかせできるという心の違いだったと思います。
 先生方やスタッフの方々の温かく、丁寧に接してくださることで安心して治療に専念できたのだと思います。ありがとうございました。
 今2ヶ月の子を必死に育てていますが、親にしていただけたことを子供にありがとうと感謝しています。先生方に預けてある卵を必ず迎えに行きますので、よろしくお願いします。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ


2010年5月に出産された患者さまから

掲載日:2010年12月17日   

患者さまからのお便りトップ
 この度、平成22年5月に男の子を無事出産しました。これも浅田レディースクリニックの皆様のおかげだと感謝しています。本当にありがとうございました。
 結婚して当初はまだ子供はいらないよね、もうすこし2人での生活を楽しもうね、と言っていた私たち。子供が欲しいと思ったらすぐにできるものだと勝手に思っていました。
 いざ欲しいとなるとできない、1年経ってもできない、2年経っても・・・そのあたりからいろいろと考え始め、市販の排卵検査薬を試してみたり、近くの産婦人科に通ったりしましたが結果は出ず・・その時友達から浅田レディースクリニックのことを聞き、通うことになりました。
 タイミング、人工授精とステップアップしていきましたがなかなか結果が出ず「なんで?なんで?」と原因がはっきりしないのと仕事との両立でイライラしたり、落ち込んだりする毎日でした。そんな時、励みになったのが同じ病院に通っていた友達です。一緒の悩みを抱えていて、会うとお互いの悩みを話し、やっぱり同じ境遇なので気持ちもわかり、ずいぶん励まされました。
 人工授精から体外受精にステップアップするのにはすごくためらいました。費用はもちろんかかりますし、私の中で〝怖い〟という気持ちが強かったからです。でも今思えば「やって良かった」と思います。あの時、人工授精で止まっていたら、今ここにいる我が子にも会えなかったのですから・・。体外受精では、怖さのあまり涙することもありましたし、毎日の注射など大変でしたが、運よく2回目で授かることができました。
 2年間浅田レディースクリニックに通ったことになります。毎回電車での通院は正直辛なと感じましたが、この病院のいいところは、不妊専門であることだと思います。産婦人科でも不妊治療はやっていますが、周りに妊婦さんがいるといないとでは気持ちが大きく違うと思います。そして同じ悩みを抱えた人がこんなに大勢いるんだ、ということを改めて知りました。もっとこういった病院ができること、不妊に対する助成をもっと行って欲しいと思います。
 こうして今、我が子を抱くことができる幸せをいつまでも持ち続けたいな、と思います。長く辛かった2年間の通院も、今ではいい思い出です。ありがとうございました。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ



最初へ |    148   149   150   151   152   153   154   155   156   157   158    | 最後へ
               
ページトップ
診療予約 初めての方へ 浅田義正書籍 治療実績・出産予後調査 凍結検体をお預かりしている患者様へ
AMHセミナー情報

患者さまからのお便り月別

待ち順番確認 本人確認 Asadaサプリ 浅田院長ブログ facebookページ 季刊誌 妊娠の主役はたまご

浅田レディース名古屋駅前クリニック
婦人科(生殖医療・不妊治療)
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4-6-17
名古屋ビルディング3F
tel.052-551-2203
(日本生殖医学会
 生殖医療専門医制度研修施設)

浅田レディース勝川クリニック
婦人科(生殖医療・不妊治療)
〒486-0931
愛知県春日井市松新町1-4 ルネック5F
tel.0568-35-2203

医療関係者の方へ