妊娠出産された患者様からの感謝のお手紙

2015年2月に出産された患者様から3

掲載日:2016年7月 1日   

患者さまからのお便りトップ
2015年2月に無事に女児を出産しました。治療は2013年3月から2014年6月まで約一年と3ヶ月でした。今は毎日子育てに追われて大変な日々です。こんな日がくるなんていまだに信じられない気がします。
 結婚したのが26歳のときで28歳から不妊治療を始めました。人工授精、体外授精と何度も挑戦しましたが一度も妊娠せず絶望する日々でした。主人には全く不妊原因がなく私の方の原因不明不妊でした。結果の出ない治療に疲れ治療を休んだり再開したり転院したりしましたが、結局気がついたら時間だけが流れ39歳になっていました。
 自分たち夫婦には子供はできない運命なんだ、この先夫婦二人で仲良く生きていこうと思う一方で、主人に対して申し訳なくそう思うならまだ諦めるべきではないんじゃないか納得いくまでやるべきではと悩みました。そんなときに偶然浅田先生のことを知り、この病院ならもしかしたら可能性があるような気がして、それと同時にもしこの病院でも無理なら私は諦められると思いました。
 長く続いた辛い不妊の悩みにどちらにしても終わりがくると思いました。自分の中では20代30代で妊娠出来なかった自分はまずもう無理だろうという気持ちが強くてどうしたら諦められるかと思っていたからです。2年で結果を出すという先生の言葉を信じました。四国からの通院はとても大変でしたが、自分の人生の中の忘れられない時間になったと思います。これからは夫婦で奇跡に感謝しながら大事に子供を育てていきたいです。
 41歳の最後に出産し、私たちは結婚16年目にして子供を授かることができました。少し時間はかかりましたが今とても幸せです。いつか子供が大きくなったら親子三人で名古屋を観光したいと思います。治療ではなく観光で行く日が今からとても楽しみです。
 最後に人生をかえてくださった浅田先生、スタッフの方々へ心からありがとうございました。患者さまに一人でも多く赤ちゃんが授かれますように祈っています。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ


2015年3月に出産された患者様から

掲載日:2016年7月 1日   

患者さまからのお便りトップ
1回目の体外受精で妊娠し、無事に女の子を出産しました。おかげさまで娘は先日4か月となりました。浅田レディースクリニックの皆様には感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございました。
 わたしは結婚して一年後、子宮内膜症でチョコレート脳腫があり妊娠しにくいことが分かり、まずは他院でタイミング療法を約2年半行っていましたが妊娠には至りませんでした。このまま自然妊娠を期待していたら何年も経ってしまうかもしれない、本格的に不妊治療へ進もう!と、浅田レディースクリニックへの通院を決めました。人工授精からスタートとなり数回受けましたが妊娠には至らず、体外・顕微授精へ進みました。自己注射や採卵当日は怖かったですが、無事にわが子に出会うことができ本当に嬉しいです。
 妊娠・出産はゴールではないと院長先生のメッセージにあった記憶がありますが、本当にその通りだと思います。出産後は慣れない育児が思っていたより大変でしたが、日々成長していく子供の姿を見られるのは本当に幸せです。
 治療中は本当に妊娠に至るのか不安でいっぱいで落ち込むこともあるかと思いますが、どうかみなさんあきらめないでくださいね。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ


2015年2月に出産された患者様から2

掲載日:2016年6月24日   

患者さまからのお便りトップ
まずは浅田院長はじめ諸先生方、お礼が遅くなってしまいました。この機会にお礼を兼ねてご報告させて頂きます。無事今年の2月に元気な女の子を出産致しました。母子ともに健康で、もうすぐ5カ月になろうとしていますが既に寝返りもするようになりました。日々成長していく娘の姿を見ていると、ただただ生まれてきてくれてありがとうという気持ちでいっぱいになります。
 私は、結婚が40歳と遅かったため、生理不順もあり、結婚後すぐに近くの産院で検査をしてもらいました。その院では難しいと判断されたため浅田レディースクリニックを紹介して頂きました。検査の結果、AMHの数値もかなり低く、FSH等のホルモンの数値もかなり厳しい数値だったため、お金もかかるし年齢のこともあり治療もある程度期間を決めてやった方がいいかももしれないと、覚悟を決めていました。それでもやはり子どもが欲しい、両親に孫を抱かせてあげたいという強い想いがあったので、まずはやれることをやってみようという気持ちでした。
 治療を始めたのが1月でしたが、とにかく採卵するまでが大変でした。たくさん卵が取れると言う人もいますが、私の場合1回目の採卵で1個、2回目でも1個...。普通は3個以上取れてから授精するようですが、私の場合2個の時点で授精しお腹に戻すことになりました。そう簡単にいかないだろうと思っていたら何と初めての体外受精で妊娠することができました。2分の1の確率。治療を始めて約半年のことでした。これには本当にびっくり!41歳の時のことでした。
 今、娘とともにすごす日々は、一言ではいいつくせません。もちろんかわいいだけではなく、大変な事も多いですが(年齢的にも体力的にも...)かけがえのない日々を送らせてもらっています。お母さんにならせてもらった浅田クリニックさんには感謝の言葉しかありません。
 今治療中の皆さん、治療中は辛いことも多いと思います。こんな私でもお母さんになれたので、年齢や数値が悪い等の理由だけでは絶対にあきらめないでください。ただあまり根を詰めすぎないことですね。ほどほどに気分転換しつつ、あとネットの情報ばかりに左右されずに前向きに過ごされるのが一番かと思います。良い結果がでますように。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ


2015年2月に出産された患者様から1

掲載日:2016年6月24日   

患者さまからのお便りトップ
結婚してすぐに子供が出来ると思っていたら、全く出来ずに不妊治療をしている病院を転々としました。夫の男性不妊が原因でしたが、長い治療中 夫は体外受精を拒否して結局7年目にようやく説得して体外受精を始めて2回目の移植で妊娠する事ができました。
 つわりも辛く入院するまで酷くて、出産するまで続きました。出産も帝王切開になり術後は大変でしたが、いざ産んでみたら、そんな辛さを忘れるくらい赤ちゃんの可愛さでした。高齢出産になってしまい、本当は3人子供が欲しかったのですが、年齢の事もあり2人目を考え中です。
 不妊で治療を迷っているかたは本当に1日でも早く治療を始める事をお勧めします。時間は元に戻せないし、卵子も子宮もどんどん老化していきます。私も7年も治療をして、妊娠出来ない身体なんだと何度も諦めようと思ってましたが、後で後悔だけはしたくないと出来るところまでやろうと思いました。
 現在、治療中の方は 妊婦さんを見るだけで辛いと思いますが、未来の自分の姿だと思って頑張って下さい。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ



 |  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11    | 最後へ
               
ページトップ
診療予約 初めての方へ 治療実績・出産予後調査 凍結検体をお預かりしている患者様へ

患者さまからのお便り月別

待ち順番確認 本人確認 Asadaサプリ 浅田院長ブログ facebookページ 季刊誌 妊娠の主役はたまご

浅田レディース名古屋駅前クリニック
婦人科(生殖医療・不妊治療)
泌尿器科
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4-6-17
名古屋ビルディング3F
tel.052-551-2203
(日本生殖医学会
 生殖医療専門医制度研修施設)

浅田レディース勝川クリニック
婦人科(生殖医療・不妊治療)
〒486-0931
愛知県春日井市松新町1-4 ルネック5F
tel.0568-35-2203

医療関係者の方へ