妊娠出産された患者様からの感謝のお手紙

2015年9月に出産された患者様から

掲載日:2017年2月 3日   

患者さまからのお便りトップ
浅田クリニックに通って本当に良かったと思います。通っていなければ、まだ私は赤ちゃんに恵まれず、悩んでいる日々を過ごしていたかもしれません。タイミング療法をしてもらっていた婦人科で、本格的に不妊治療をするため紹介してもらってのが、浅田クリニックでした。不妊治療にはお金がかかるので、何年も何回もチャレンジすることはできないから、実績のある浅田で2年間チャレンジして、ダメならあきらめよう、夫とともに浅田に通う時にそう決めていました。なので、最初から人口受精を希望し、可能性がないならばどんどんステップアップして無駄な時間とお金をできるだけかけないようにお願いしました。
 検査の結果、私に精子に対する抗体があったため、人口授精は行わず最初から顕微授精となりましたが、説明会から半年、二回目の受精卵移植で妊娠することができました。自分に、自然に妊娠する力がないと知った時はショックで、涙がとまりませんでした。でも、夫や家族の支えのおかげで頑張ることができました。特に、夫が精子抗体のことを伝えても、アレルギーのようなものだから仕方ないよ。僕の花粉症のようなものだね、と言ってくれたので、私の心はとても軽くなりました。そして浅田の資料や体験記をしっかり読み、治療の流れやつらさをしっかり把握してくれていたため、自分の体調や気持ちを理解してくれ、本当にありがたかったです。
 これから治療を受けるその家族の方には、ぜひ、奥さん任せにせず、一緒のように学び、支えてあげてほしいです。そして、なかなか不妊治療に踏み切れない方もいるかもしれませんが、悩んでいる時間を治療に早く費やした方が私は絶対に良いと思います。少しでも可能性が高い、少しでも若いうちに一歩を踏み出すのが自分の妊娠の可能性を高くするのだと思います。今は、毎日子育てでバタバタの生活ですが本当に幸せです。早く一歩を踏み出して良かったと思います。
 先生方、スタッフの方、本当にありがとうございました。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ


2015年9月に出産された患者様から

掲載日:2017年2月 3日   

患者さまからのお便りトップ
浅田先生ありがとうございました。先生のおかげで授かることができました。今は、毎日があっという間で、隣で自分の子がすやすや寝ているのが夢のようです。
 結婚して3か月で妊娠しました。しかし、赤ちゃんの心臓が確認できず、流産となりました。その後、周囲からはすぐ妊娠できると言われましたが、タイミングを自分で行っていましたが、1年いっこうに妊娠せず、不妊治療の道を選びました。浅田レディースクリニックは3番目のクリニックでした。1番目の病院では一回妊娠しているからすぐ妊娠できると言われ、1年近くタイミング、人工授精をおこないましたが、全く妊娠せず、一回採卵をしましたが、失敗におわりました。2番目のクリニックでは採卵3回しましたが、妊娠できませんでした。
 浅田レディースクリニックに通院して半年、2回の採卵2回の移植で妊娠することができました。結局流産してから約3年半かかりました。治療しているときは、未来が見えないので不安ばかりでした。何度も無理かもしれないと思いながらもあきらめきれず、浅田レディースクリニックに通院して本当に良かったと思います。浅田先生から妊娠を告げられたときも信じられない「本当ですか?」と聞き返した記憶があります。あきらめずに治療をおこなって本当によかったと思っています。ありがとうございました。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ


2015年8月に出産された患者様から1

掲載日:2017年1月27日   

患者さまからのお便りトップ
一体いつ妊娠できるのだろうか?お金は全部でいくらかかるのだろう?この間も休んだし、また仕事休むって言いづらいな。そもそも私は妊娠できる体なのだろうか・・・??ゴールがあるのかもわからないし、自分の努力でどうにかできるものでもないし、どんどん貯金はなくなるし、不妊治療は様々なストレスとの戦いだと思います。
 でも治療しなければ妊娠できないし、たくさんのストレスを抱えてでもやる意義のあることだと思います。私は浅田レディースクリニックを信じて通院を始めて、運良く授かる事ができましたが、高齢+AMH0.2と低かったので、治療してもダメかも知れないという諦めも正直あり、ここで授からなければ他でもムリだろうという覚悟がありました。浅田さんに通うことができてラッキーだと思って通院していました。ネットを開けばお灸がいいとか、移植後は安静に!!とか、食生活が大事!!とか真実かどうかわからないような情報が飛び交っていますが、私は浅田先生を信じるしかなかったので、説明会のお話やホームページのQ&Aなどをみて、先生が言う通りに生活していました。
 生活の制限もなかったので普通にいつでも飲酒してましたし、採卵後や移植後も終わり次第すぐに働いていました。あとできることはしようと思い、葉酸、DHEA、浅田サプリは飲んでいました。妊娠前も妊娠後も、睡眠時間は少ないし、正直食生活はめちゃくちゃでした。そんな私でも妊娠でき、無事出産できた今思うことは、どんな状況でも、妊娠できる時はできるし、できない時はできないものなんだ、ということです。よく「あの時気をつけていなかったから着床しなかった」とか「採卵数を増やすにはどうすればいいですか」等ネットでみかけますが、アレコレ努力してもしなくても、ダメな時はダメだし、逆に上手くいく時は、どんな状況でも上手くいくものなのだと感じています。
 治療は大変ですが、ネットの情報に振り回されずに、クリニックの方たちを信じて、ストレス少なく通院できるといいかなと思います。私の周りも不妊治療している人は多いです。浅田レディースクリニックで治療できる環境は本当にラッキーだと思います。通いたくても通えない人達は沢山います。ひとりでも多くの方たちが授かりますように。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ


2015年6月に出産された患者様から9

掲載日:2017年1月27日   

患者さまからのお便りトップ
今、息子におっぱいをあげながら思うのは、本当に浅田レディースクリニックで、治療を受けてよかった、という思いです。
 他院で受けた時は、治療のタイミングや進め方に疑問を感じることもあり、質問しても満足な答えはもらえず、先の見えない不安で一杯でした。でも初診前説明会で浅田院長先生のお話を聞き、厳しくもハッキリと答えて下さる姿勢に今までのモヤモヤがなくなり、治療をもう一度がんばりたいと思い、通い始めました。
 通っている間も先生方に質問すると丁寧に答えてもらい、信頼して通えました。また、周りで治療を待つ人はみんな私と同じように治療をがんばってる人、と思うと、自分だけでないと勇気づけられました。幸いにも採卵数は少なかったものの、一度で妊娠でき、感謝の気持ちで一杯です。
 ただ、妊娠中は色々とあり、入退院を繰り返し、緊急手術で出産、妊娠って自分だけの体でないので、大変なものでした。そして、産まれてからも、成長と共に手のかかる息子、浅田院長先生がおっしゃってた、妊娠、出産してからのが治療より大変、という言葉を身に染みています。でも、妊娠、出産で大変だったことは今あやすとニコニコ笑う息子を見ると、忘れてしまうくらい幸せなことで、それも治療をしないと味わえなかったことだと思うと、本当に通ってよかったと実感してます。また2人目もチャレンジできるまでがんばりたいと思います。
 もし迷っている方がいるなら、ぜひ治療に踏み出す一歩を、そして浅田レディースクリニックの先生方は必ず疑問なことを答えてくれるとおもうので、信じて治療してもらいたいです。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ



 |  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11    | 最後へ
               
ページトップ
診療予約 初めての方へ 浅田義正書籍 治療実績・出産予後調査 凍結検体をお預かりしている患者様へ
AMHセミナー情報

患者さまからのお便り月別

待ち順番確認 本人確認 Asadaサプリ 浅田院長ブログ facebookページ 季刊誌 妊娠の主役はたまご

浅田レディース名古屋駅前クリニック
婦人科(生殖医療・不妊治療)
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4-6-17
名古屋ビルディング3F
tel.052-551-2203
(日本生殖医学会
 生殖医療専門医制度研修施設)

浅田レディース勝川クリニック
婦人科(生殖医療・不妊治療)
〒486-0931
愛知県春日井市松新町1-4 ルネック5F
tel.0568-35-2203

医療関係者の方へ