妊娠出産された患者様からの感謝のお手紙

2015年3月に出産された患者様から

掲載日:2016年7月22日   

患者さまからのお便りトップ
浅田院長、クリニックの皆様へこのたび、無事、男の子を出産し、順調にスクスクと育っています。わが子の顔を見るたびに、「先生、ありがとうございます」と心の中で唱える自身がいます。ありがとうございました。

 治療を始める皆様、治療されている皆様へ
私は、第一子を35歳で自然妊娠し、第ニ子を不妊治療をし40歳で出産しました。第一子はすんなりできた事、周りに不妊治療をしている人が多かったので、第ニ子がなかなかできないことに焦りを感じ、38歳で近所の産婦人科でタイミング法を半年試した後に、これはおかしいと思い迷うことなく浅田レディースへ通い始めました。
 最初は浅田レディースの綺麗すぎるクリニックの空間に冷たさを感じ、また自身がよもや不妊治療を始めることになるとは思わずその違和感でクリニックに来るたびに孤独感や費用のことで暗い気持ちになることもありましたが、それでも、私の周りで不妊治療をしている人から「浅田レディースは最新の技術で、そこで治療すればよかった」という実体験を聞いていたので、そのことが私のよりどころをなって浅田クリニックを信じ、クリニックから頂く指示通りにしてきたら、半年で卒業することができました。
 とても人気のクリニックなので、診察までの待ち時間、不妊治療にかかる費用も高額ですが、(通ったことはありませんが)他院に通うことを考えれば最短で最小限の費用だと思います。どうか、浅田先生はじめクリニックのかたを信じて、様々な治療(自己注射や採卵等)を確実にこなしていってください。
 育児は院長がおっしゃる通り大変です。出産も本当に痛くてつらくてしんどくて大変です。でも、不妊治療をしっかり続けてきたからこそ、そのことが今度は大きな自信となり、乗り越えられることだと思います。冷たさを感じたクリニックの空間もいつしか慣れてきて、とてもよく考えられた医療空間だと思えるようになりわたしは通うことがさほど苦痛ではありませんでした。立地もよいので、子供を育てながら、仕事をしながら、通うことができました。赤ちゃんを産める期間は限られています。
 治療を受ける中、心が折れそうになることが何度もあると思いますが、ここに通っている女性はみな同じ気持ちです。それでもがんばっています。孤独を感じることが多いとおもいますが、悔いのないように、治療に励んでください。みなさんの未来が笑顔でありますように。
 追伸:浅田院長が冷たい等のコメントをみかけますが、そう思われる方は先生のブログを読んでみてください。先生の本当の人柄が伝わると思います。(とってもお茶目です)人の命に係わる仕事をする人は、厳しかったり、言葉数少なくてもいいと思います。女性は、特に、診療に来られるかたは、とかく言葉がほしかったりしますが、伝えるべき大切な事柄があれば、必ずおっしゃってくださるかただと思います。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ


2014年12月に出産された患者様から8

掲載日:2016年7月22日   

患者さまからのお便りトップ
私は子宮外妊娠から両方の卵管を切除したので体外授精しか方法がありませんでした。浅田さんにくる前は他の病院で治療をしていたものの、1回は妊娠しましたが8週で流産してしまい、お金と時間だけがなくなりました。
 何度でも移植しましたけど、それからは結果が出ず泣いてばかりでした。それでも、諦めきれず病院を探していたら浅田レディースクリニックを見つけました。しかも、テレビにでていて、神様の手だと聞いた瞬間、ここで最後にしようと決めました。また最初から頑張ろうと思い、サプリメント飲んだり、納豆食べたり、運動したりしながら採卵して、移植した結果1回で妊娠する事ができました。
 流産の経験があるので卒業するまでは心配でしたが無事、出産までいくことができました。妊娠4ヶ月の時に、胆石と子宮感染で入院したりしましたが、赤ちゃんの生命力が強いお陰で元気に産まれて来てくれました。この日を迎えるまでに時間がかかりました。
 遠回りをしながら修行みたいな日々でした。勿論、産んだ今も子育てに一生懸命です。
 辛い気持ちで頑張ってる方も沢山いると思います。我が子に会うために必死に頑張ってると思います。きっと、その思いが届くと信じてこれからも頑張りましょう。わたしも、二人目が欲しいのでまた通います。くじけそつになるとは思いますが一緒に頑張りましょう。きっと子供ができると信じて。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ


2015年3月に出産された患者様から

掲載日:2016年7月15日   

患者さまからのお便りトップ
3月に待望の第一子を出産することができました。女の子です。結婚2年目ぐらいから不妊治療を開始し、最初は他院でかかっていて体外受精までいきましたが、4回程試みても着床せず悔しい思いを何度もしてきました。
 私たち夫婦どちらにも特に原因となるような問題がないだけに何故妊娠できないのだろうという思いが強かったです。同じ病院で何度やっても結果が同じならいっそのこと病院を変えてチャレンジしてみようとこちらに移ってきました。
 以前の病院での検査結果等の資料を持参し、先生と浅田LCでの妊娠に向けての治療の進め方を検討し、体外受精受精からはじめる事になり、一回の胚移植で妊娠に至りました。こんなことなら最初からこちらにかかっていれば...。と主人とも話しておりましたが、何はともあれ無事にかわいい我が子に会えたので今は育児で大変な時もありますが、幸せです。
 不妊治療は時間との勝負でもあります。私のように結果が出ないのに同じところでダラダラと続けていてもお金の無駄ですし、何よりも時間の無駄です。女性が妊娠可能な時期は限られているのですから。なので、これからはじめようかと考えていらっしゃる方には私は是非早めに治療をすることをお勧めします。
 ちなみに私自身は気が早いですが、娘に兄妹がいたほうがいいと思っていますので、また浅田LCでお世話になる予定です。その時はまたよろしくお願いします。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ


2015年2月に出産された患者様から4

掲載日:2016年7月15日   

患者さまからのお便りトップ
結婚して10年目にしてやっと子供を授かることが出来ました。正直女性の卵子の話は今まで全く知らず、子供はすぐ出来るって軽い考えがありしばらくは子供いらないね~なんて言って何年も過ごしきました。
 そしていざ子供を...ってなった時にはもう遅く浅田先生の所でお世話になる事に。そこで先生の母体の話、卵の加齢の話。その他いろんな話を聞き愕然としました。すぐ妊娠出来ると思っていた自分が恥ずかしくなりました。それから先生方を始め、病院のスタッフの方々に助けて頂きながら体外受精→移植5回目で妊娠、出産する事が出来ました。
 着床が上手くいかず悲しくて何度も諦めかけましたが、嫌な顔せずその度に話を聞いてくださった先生や看護師さん達にすごく助けられました。
 今から治療始める方や、上手くいかず迷ってる方、諦めずに頑張って下さい。頑張ったその先には天使がやってきます。子育ては大変ですが、毎日とても充実しています。浅田先生の所でお世話になり本当に感謝しています。ありがとうございました。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ



 |  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11    | 最後へ
               
ページトップ
診療予約 初めての方へ 治療実績・出産予後調査 凍結検体をお預かりしている患者様へ

患者さまからのお便り月別

待ち順番確認 本人確認 Asadaサプリ 浅田院長ブログ facebookページ 季刊誌 妊娠の主役はたまご

浅田レディース名古屋駅前クリニック
婦人科(生殖医療・不妊治療)
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4-6-17
名古屋ビルディング3F
tel.052-551-2203
(日本生殖医学会
 生殖医療専門医制度研修施設)

浅田レディース勝川クリニック
婦人科(生殖医療・不妊治療)
〒486-0931
愛知県春日井市松新町1-4 ルネック5F
tel.0568-35-2203

医療関係者の方へ