妊娠出産された患者様からの感謝のお手紙

2015年3月に出産された患者様から8

掲載日:2016年9月30日   

患者さまからのお便りトップ
他の病院に通っていた期間も含めると、6年の治療期間と2度の子宮内膜症の手術を経て34歳でやっと母親になることができました。最初に通っていたA病院はとても混んでいて、6時間待ったこともありました。お疲れだったのか、先生に診察中「あぁ眠い」と言われ驚いたこともあります。
 それに比べ、浅田レディースの先生やスタッフの方々は、丁寧でプロフェッショナルな印象を持っています。A病院では採卵の前に、注射での刺激をしていました。でも私は注射でも経口薬でも2~3個しか卵が見えず、同じ結果なら経口薬が良いのではといつも思っていました。思い切って先生に言ってみると、「ではそうしましょう」と。その周期は失敗し、次の周期でもまた「では注射の刺激で」と先生。「経口薬がいいのですが」と言うと、「そうですか。ではそうしましょう」。このやり取りを、何周期も繰り返しました。カルテにも何も書いていないのか、診療の方針はないのかとがっかりしました。やっと見えた卵を体外受精のために採卵すると「中身が空っぽでした」と。2回採卵しましたが、2回とも空っぽだったと言われました。
 転院後、浅田レディースで、AMHを見て「あなたは経口薬でいきましょう」と言われた時には、「あぁやっぱり私の感覚は合っていたんだ。ここは信頼できる!」と。最初の採卵で3個の卵が取れ、1回目の新鮮胚移植では失敗しましたが、2回目の胚盤胞移植で妊娠し、子供を持つことができました。
 別の病院では28歳で失敗していた私が、浅田レディースでは33歳で成功しました。本当に信頼できる、素晴らしいクリニックだと思います。生後半年たった今も、子供の顔を見ると「あぁ良かった」とふと涙が出る時があります。
 先生、スタッフのみなさま、心から感謝しております。診察室で、先生から「妊娠しているよ」とチェッカーの線を見せられた時の感動は今も鮮明に覚えています(こわくて自宅では検査できなかったので、2本線はそのとき初めて見ました)。本当に本当にありがとうございました。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ


2014年7月に出産された患者様から7

掲載日:2016年9月30日   

患者さまからのお便りトップ
2014年7月、無事に男の子を出産しました。結婚してすぐに子どもが欲しいと思いましたが、なかなか妊娠に至らず。基礎体温をはかるようになり、高温低温がはっきりせず、排卵日がなかなか特定できず、近くの婦人科へ受診しました。
 そこで、タイミング法から始まりました。7~8回チャレンジしましたがうまくいかず...。次のステップを考えていたところ浅田レディースクリニックの存在を知りました。すぐにここにお願いしてみたい!!と思い、転院を決意しました。この時、転院を決意して本当に良かったな~と思います。通いだしてすぐに子宮ポリープがみつかり、手術。その後、人工授精に4回チャレンジしましたが妊娠せずで、体外受精へのステップへの背中を押してもらいました。
 そして2度目の移植で初めての陽性。本当にうれしかったです。転院や人工授精から体外受精のステップなど、悩むことも多くありましたが、早めの判断、ステップして正解でした。
 迷われている方、悩んでいる方も多くいらっしゃると思いますが、私はこの病院でステップアップできて良かったなと思います。まだ凍結しているタマゴがあるので、2人目もお世話になりたいと思っています。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ


2015年4月に出産された患者様から6

掲載日:2016年9月23日   

患者さまからのお便りトップ
これから治療を始められる方・迷っている方へ。
 治療に踏み切るまでに、自分は自然妊娠できるはずだ、自分はどこも悪くないと思いたい気持ちが邪魔してなかなか前に進めなかったりします。かくいう私自身がそうでしたから。不妊治療は今や普通です。30代以降での結婚・出産が増えてきているだけでなく、今は40代が急増しているとのことですから。どこも悪くなかったとしても、卵子は年追うごとに老化していくばかりで、どんどん妊娠しづらくなっていくのです。
 とはいえまだまだ敷居が高いのは浅田先生が仰るネガティブキャンペーンを煽るマスメディアや年配の高度生殖医療に不信感を持つ方たちの偏見のせいもあります。そんな間違った認識も浅田レディースの初診説明会で鮮やかなほど不安が解消されたのを覚えています。
 不妊の原因や治療している人に対する偏見は無知だからにすぎないのです。どうか、初診説明会に行って不妊治療に対する知識を少しでも多く得て治療に前向きに進んでいただきたいと願っています。

現在治療をされている方へ。
 治療が始まったら、妊娠目指して淡々と取り組んでください。たとえゴールが見えなくて不安になったり、思わしくない結果が続いてもです。浅田先生は2年で結果を出すと仰っています。治療期間を2年と決めてから取り組んでもいいと思います。できれば仕事は辞めることをおすすめします。金銭的な問題がどうしても発生しますが、止むをえない場合以外は治療だけに専念した方がいいです。
 また、私だけかもしれませんが、妊娠は病気じゃないとはいいますが、陽性反応が出たら、あまり運動はせずに家でゆっくりとリラックスするよう心掛けてみるのもいいかと思います。そのかわり採卵まではムチャクチャ歩きまくりました。(1日8km強)それから、直接子宮を温めるのも効果があったようです。(よもぎ温座パッド)そして、浅田サプリも効果がありました!

「子供はまだ?」と言ってくる人たちに対しての対処法。
 悪気がないことはわかってるんですが・・・辛いですよね。そんな心無い事を言う人がいたら、縁を切ってもいいと思います。特に女性は周りと比べてしまいがちです。治療中はなぜ自分だけが・・・と、どうしても思ってしまいます。  そのせいで卑屈になったり、ストレスを抱えてしまったり。浅田先生はストレスは不妊の原因にはならないと仰ってましたが、実はこれも原因として大きいのだと感じます。なので、子供の事を興味本位で聞いてくる人、無神経な事を言ってくる人はすっぱり縁を切ることをおすすめします。たとえそれが親兄弟であってもです。私はこのまま子供が生まれなければ、実母と縁を切るつもりでした。その覚悟で治療に取り組んでいましたから。
 最後に、浅田先生・羽柴先生には大変お世話になりました。お礼のお手紙も遅くなり申し訳ありません。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ


2015年4月に出産された患者様から5

掲載日:2016年9月23日   

患者さまからのお便りトップ
私は不妊に悩んでいたとき、お子さん見るのはもちろん妊婦さんを見ることも嫌で引きこもりのようになりとてもネガティブになっていました。治療を始めるか考えていたときも、すべての人が成功するとは限らないなかでどうせ自分はうまくいかない方になるんだろうな、と思っていました。でもやっぱりどうしても子供がほしくて、また自分の一度きりの人生を後悔したくないのと諦めていては何も始まらないという気持ちになりました。
 治療を始めてからは、検査がひとつずつ終わる度にもしかしたら我が子に会えるかもしれない、1歩ずつ近いているのかもという期待をもちながら前だけを向いていくようになり、現在は2児の母になっています。ここにたどり着くまでは長く暗いトンネルの中にいるようでしたが、人生が大きく変わり、今、子供は自分の生きる意味になっています。
 私はとても幸せだなと思いますが、それは子供をもったことだけでなく浅田レディースクリニックに出会えたことも大きいと思います。自分の気持ちがポジティブに変わっていったのも、浅田先生がご自分がされている治療に確固たる自信をもっていることをはじめ、医療用語だろうとなんだろうと難しいこともすべて本に書いたり、説明会や勉強だったり、確率や論理いろんなことを自分自身が知る機会があり、それがクリニックを本当に信頼できたことにつながって頑張りたいと思うようになっていったと思います。
 施設も技術もすごくいいのですが、それだけでなく不妊に悩む人に子供を、と本気で考えてくださる浅田先生の心を感じています。先生本人を目の前にすると少し恐そうですが、不妊治療に対する熱い心と先生の自信が私の心を変えてくれたと思っています。だから自分が信頼できて真剣に治療に取り組んでくれるクリニックに出会えたらあとはひたすら目標に向かって前に進むだけです。
 私ははじめはこの体験記でさえ読むことに抵抗があったくらいです。妊娠した人の気持ちなんて...と本当に最初は辛かったです。でもここなら大丈夫です。信じて前に前に進んでみてください。
患者さまからのお便りアンダー
ページトップ



 |  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11    | 最後へ
               
ページトップ
診療予約 初めての方へ 浅田義正書籍 治療実績・出産予後調査 凍結検体をお預かりしている患者様へ
AMHセミナー情報

患者さまからのお便り月別

待ち順番確認 本人確認 Asadaサプリ 浅田院長ブログ facebookページ 季刊誌 妊娠の主役はたまご

浅田レディース名古屋駅前クリニック
婦人科(生殖医療・不妊治療)
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4-6-17
名古屋ビルディング3F
tel.052-551-2203
(日本生殖医学会
 生殖医療専門医制度研修施設)

浅田レディース勝川クリニック
婦人科(生殖医療・不妊治療)
〒486-0931
愛知県春日井市松新町1-4 ルネック5F
tel.0568-35-2203

医療関係者の方へ