患者さまからのお便り

2015年9月に出産された患者様から

掲載日:2017年2月 3日
浅田クリニックに通って本当に良かったと思います。通っていなければ、まだ私は赤ちゃんに恵まれず、悩んでいる日々を過ごしていたかもしれません。タイミング療法をしてもらっていた婦人科で、本格的に不妊治療をするため紹介してもらってのが、浅田クリニックでした。不妊治療にはお金がかかるので、何年も何回もチャレンジすることはできないから、実績のある浅田で2年間チャレンジして、ダメならあきらめよう、夫とともに浅田に通う時にそう決めていました。なので、最初から人口受精を希望し、可能性がないならばどんどんステップアップして無駄な時間とお金をできるだけかけないようにお願いしました。
 検査の結果、私に精子に対する抗体があったため、人口授精は行わず最初から顕微授精となりましたが、説明会から半年、二回目の受精卵移植で妊娠することができました。自分に、自然に妊娠する力がないと知った時はショックで、涙がとまりませんでした。でも、夫や家族の支えのおかげで頑張ることができました。特に、夫が精子抗体のことを伝えても、アレルギーのようなものだから仕方ないよ。僕の花粉症のようなものだね、と言ってくれたので、私の心はとても軽くなりました。そして浅田の資料や体験記をしっかり読み、治療の流れやつらさをしっかり把握してくれていたため、自分の体調や気持ちを理解してくれ、本当にありがたかったです。
 これから治療を受けるその家族の方には、ぜひ、奥さん任せにせず、一緒のように学び、支えてあげてほしいです。そして、なかなか不妊治療に踏み切れない方もいるかもしれませんが、悩んでいる時間を治療に早く費やした方が私は絶対に良いと思います。少しでも可能性が高い、少しでも若いうちに一歩を踏み出すのが自分の妊娠の可能性を高くするのだと思います。今は、毎日子育てでバタバタの生活ですが本当に幸せです。早く一歩を踏み出して良かったと思います。
 先生方、スタッフの方、本当にありがとうございました。
レター

患者さまからのお便り一覧