患者さまからのお便り

2015年8月に出産された患者様から1

掲載日:2017年1月27日
一体いつ妊娠できるのだろうか?お金は全部でいくらかかるのだろう?この間も休んだし、また仕事休むって言いづらいな。そもそも私は妊娠できる体なのだろうか・・・??ゴールがあるのかもわからないし、自分の努力でどうにかできるものでもないし、どんどん貯金はなくなるし、不妊治療は様々なストレスとの戦いだと思います。
 でも治療しなければ妊娠できないし、たくさんのストレスを抱えてでもやる意義のあることだと思います。私は浅田レディースクリニックを信じて通院を始めて、運良く授かる事ができましたが、高齢+AMH0.2と低かったので、治療してもダメかも知れないという諦めも正直あり、ここで授からなければ他でもムリだろうという覚悟がありました。浅田さんに通うことができてラッキーだと思って通院していました。ネットを開けばお灸がいいとか、移植後は安静に!!とか、食生活が大事!!とか真実かどうかわからないような情報が飛び交っていますが、私は浅田先生を信じるしかなかったので、説明会のお話やホームページのQ&Aなどをみて、先生が言う通りに生活していました。
 生活の制限もなかったので普通にいつでも飲酒してましたし、採卵後や移植後も終わり次第すぐに働いていました。あとできることはしようと思い、葉酸、DHEA、浅田サプリは飲んでいました。妊娠前も妊娠後も、睡眠時間は少ないし、正直食生活はめちゃくちゃでした。そんな私でも妊娠でき、無事出産できた今思うことは、どんな状況でも、妊娠できる時はできるし、できない時はできないものなんだ、ということです。よく「あの時気をつけていなかったから着床しなかった」とか「採卵数を増やすにはどうすればいいですか」等ネットでみかけますが、アレコレ努力してもしなくても、ダメな時はダメだし、逆に上手くいく時は、どんな状況でも上手くいくものなのだと感じています。
 治療は大変ですが、ネットの情報に振り回されずに、クリニックの方たちを信じて、ストレス少なく通院できるといいかなと思います。私の周りも不妊治療している人は多いです。浅田レディースクリニックで治療できる環境は本当にラッキーだと思います。通いたくても通えない人達は沢山います。ひとりでも多くの方たちが授かりますように。
レター

患者さまからのお便り一覧