メディカルアシスタントのお仕事紹介

メディカルアシスタントのお仕事紹介

メディカルアシスタントとは?

ナース服に白いエプロンをつけて仕事をしています。
メディカルアシスタントのエプロン
仕事内容は主に外来業務(エコー介助や呼び入れなど)とオペ室業務(採卵・オペ・移植介助など)に分かれており、医師・看護師・メディカルクラークなどの全ての部署と関わりをもって業務をおこなっています。

主な業務内容:

・診察患者さんの呼びいれ、誘導
・超音波検査などの診療の介助
・診察カルテの内容を確認し次工程へまわす
・採卵・手術・移植介助
・診療や治療に使用する器具の洗浄、滅菌
・翌日診察予定のカルテの予習
・説明書類、物品等の補充
メディカルアシスタントのお仕事紹介

メディカルアシスタントの1日の流れ

外来編

外来準備 内診室や診察室の準備をします。説明書類、物品等の補充をします。
 
9:30
午前診
スタート
外来では患者様を内診室に誘導し、エコー介助を行います。同時にエコー所見のシステム入力も行います。人工授精、卵管造影検査などの介助を行っています。
 
10:30
人工授精
スタート
外来と同時進行で人工授精を行っています。10:30より10分間隔でご案内していますが、採卵・外来の状況で多少時間がずれることがあります。
 
午前診終了から午後診まで 翌日来院予定の患者様のカルテの予習や書類等の準備などをします。
 
16:00
午後診
スタート
午後の診察も午前と同様におこない、外来が終了次第、内診室や診察室の後片付けをして終了です。

オペ室編

採卵 オペ室で患者様の受け入れや、採卵・オペの介助、培養室への卵渡しなどを行います。
 
採卵終了後 採卵が終了後は器具の洗浄や滅菌、物品の補充などを行います。
 
移植 患者様を順番にベッドへご案内し、移植開始時にはベッドからオペ室へご案内します。
 
移植後 移植が終了後は、採卵後と同様に器具の洗浄・滅菌などを行います。
 
翌日準備 翌日の採卵の準備を行い、オペ室業務終了後は外来の業務を手伝います。