コーディネートグループのお仕事紹介

コーディネートグループ紹介

コーディネートグループ業務

コーディネートグループには、IVFコーディネーターとホルモンコーディネーターが所属し、それぞれの専門業務と共に共通業務を行っています。

コーディネートグループの共通業務

○IVF記録の作成・整備
・当院で体外受精を始める患者さまの、血液検査結果や他院での治療歴や当院での初診時からの治療歴について要約した患者さま個々のARTチェックシートを作成します。
・治療周期ごとのIVF記録に、治療中からその周期終了までの必要事項を記載します。

○ワークシート作成
・翌日の採卵、胚移植、融解、手術等の予定表やネームカードを作成し、各グループへ配布します。

○料金表作成
・採卵、胚移植後の再凍結があった患者さまの料金表を作成します。

○UMIN登録
・日本産科婦人科学会の体外受精実施における統計調査のため、WEBでの症例登録を行います。その症例登録番号が助成金制度申請時には必要となります。

○妊娠・予後調査
・妊娠判定後の経過確認をします。
・当院を転院後、出産、1歳半、3歳、5歳時の調査案内を患者さまにお送りします。

体外受精(IVF)コーディネーター業務

○採卵後説明
・採卵後の所見を胚培養士からの情報Labシステム等で確認し、医師への確認、指示をもらい、カルテを整備します。
・採卵後の患者さんの回復しだい、採卵後説明を行います。
  <説明内容>
   採卵数、細胞診検査がある場合の報告
   体調、採卵後の注意点
   処方薬、次回受診について など

コーディネートグループのお仕事紹介2
○胚移植前説明<br> ・胚培養士が移植当日の胚観察を行った結果を、報告書、胚映像、Labシステム等で確認します。
・胚移植の患者さんへ胚の状態について、説明をします。
・胚移植の患者さんの処方を確認し、カルテ整備およびスケジュール表への記入を行います。
  <説明内容>
   胚の状態
   処方薬、次回受診について など

○治療開始前説明
・当院での採卵または胚移植が初めての方へ、当院の治療方針の再確認、今後の治療の流れをお話しします。

○初診時の問診聞き取り
・看護グループと協働で、当院初診の患者さんへ、問診票を元に記入漏れがないか、今までの治療歴等をお聞きします。

コーディネートグループのお仕事紹介5
○ARTコーディネート
・採卵後説明、胚移植前説明、治療開始前説明以外でお話しをしたい場合、30分予約制にて実施しています。
  <相談内容>
   当院での体外受精についてe-ラーニング「幸せ配達人ナビ」での疑問点がある
   今までの治療の経過、今後の治療について
   気持ちを聞いてほしい  など

コーディネートグループのお仕事紹介3 コーディネートグループのお仕事紹介4

ホルモンコーディネーター業務

血液検査1 始業~検体到着

血液検査1 始業~検体到着

8:00~9:00 測定機の準備

ホルモン測定する測定機の電源を入れ、準備をします。その後、模擬血液を測定し、問題なく測定ができるか確認します。


血液検査開始時間

午前 9:30~診察終了 : 診察前採血
   10:00~12:00   : 採血
午後 15:30~診察終了 : 診察前採血
   16:00~18:00   : 採血
※「診察前採血」は診察時に検査結果が出ている採血、「採血」は診察前採血以外の採血です

血液検査1 始業~検体到着2

採血決定~検体到着まで

採血のある方のカルテが検査へまわってきます

下

測定予定の採血スピッツと外注検査(検査センターにて測定)のある場合は依頼書を準備します

下

準備後、採血スピッツの入ったカルテを処置室へまわします

下

採血をしてもらいます

下

採血後の採血スピッツ(検体)が検査へとまわります


血液検査2 診察前採血・採血

血液検査2 診察前採血・採血

血液が凝固する(固まる)のを待ちます (5分)

下

血液を遠心分離します (5分)

下
血液検査2 診察前採血・採血2

測定機で測定します (20分)

診察前採血の場合
下

結果が出たら報告書をカルテに添付し、IVF記録に記載します

下

カルテを診察室にまわします

検査結果を診察時にお知らせする為、採血から診察までに30分以上の待ち時間が必ず発生します。診察が混み合っている場合はさらに待ち時間を要する場合もあります。


採血の場合
下

結果が出たら報告書をカルテに添付します

検査結果は次回診察以降にお知らせします


血液検査3 外注検査

当院が検査を委託している検査センターにて実施する検査のことを外注検査と言います。

外注検査の検体は検査センターに回収され検査が行われます

下

検査結果が出ると当院に検査報告書が届きます

下

届いた検査報告書をカルテに添付します

下

診察時に結果をお知らせします

採血から結果をお知らせするまでに約1~2週間かかります


精液検査・精子凍結

精液検査・精子凍結

精液検査受付時間

9:00~12:00

精子凍結受付時間

9:00~12:00

精液検査のある方のカルテが検査へまわってきます

下

採取時間から30分以上経過したら検査を開始します

下

顕微鏡で精液一滴の中の運動精子と不動精子の数を数えます(約20分)

一滴の中に精子がいない場合は精液全体の中に運動精子と不動精子がどれくらいいるか数えます。この場合は60分程度かかる場合もあります。

下

報告書作成とカルテ記載をし、カルテを適切な場所へまわします精子凍結の場合は培養研究部にて凍結保存します